核酸

DNAを化学的に見る:つながるヌクレオチド

ヌクレオチドは、糖であるリボースが「つなぎ」の役割を果たす。 糖部分であるリボースは塩基が結合しているところを1’として時計回りに番号付けをする。塩基の位置番号と区別するためにリボースの位置番号には ' [プライム]をつける。
2018.11.08