趣味

冬のランニング継続:走る時間帯の検討結果

習慣となっているランニングですが、今までは仕事後などの夜の時間帯に走っていました。 しかし、一人で走っているためか、夜の暗い時間帯のランニングはモチベーションが保ちにくくなってきました。 そこで試しに時間帯を朝にシフトするというのを...
2018.11.08
科学コラム

細胞の培養法で気をつけること:培地のロット差という盲点

細胞の増え方が遅いという自体に直面した。そこで、器具や試薬を変えて色々と試行錯誤した。現在は無事に元通りになり、細胞がしっかり増えてくれるようになった。先に結論を書くと、原因は培養に用いていた培地であることがわかった。自分への備忘録と、同じ事態に直面した方の参考になればと思い、過程を書くことにする。
2018.08.19
タンパク質:三次元構造

タンパク質構造を安定化する「力」

タンパク質は翻訳されて終わりではない。機能を発揮するためには、正しく折りたたまれなければいけない。これをタンパク質のフォールディングという。フォールディングには様々な力が関わってくる。今回はタンパク質の構造を決める力について見ていく。さらに、構造が決まったあとのタンパク質の揺らぎに関しても触れる。
2018.08.19
タンパク質:三次元構造

三本らせん構造を取るタンパク質:コラーゲン

以前取り上げたケラチンに並んで、馴染み深いタンパク質としてコラーゲンが挙げられる。コラーゲンはすべての多細胞生物に存在するタンパク質である。脊椎動物においては最も多く存在する。外からの応力に抵抗するため強く、不溶な繊維構造を持つ。今回はこのコラーゲンの特徴的な構造について見ていく。
2018.08.19
仕事

リモートな研究環境での仕事:利点と欠点、自分なりの捉え方

「どんな環境で働いているのか」 この点について、私のケースはなかなか特殊だと思うのでちょっと紹介したいと思います。 書ける範囲で書きますが、ある程度ぼかした書き方をしているところもあるので、そこは察してください。 概要 環境→本...
2018.05.20
プロフィール

プロフィール:趣味、研究以外の興味

最初にプロフィールなるものを書いたのですが もう少し、研究以外の部分で趣味などについて書いてみたいと思います。 趣味・興味のあること一覧 野球 陸上 ランニング 読書 漢字 お金について ...
2018.05.20
科学コラム

大腸菌の形質転換のプロトコル、見直してみては?

最近こんな記事を読みました。大腸菌の形質転換ではヒートショックも後培養もいらない | 酵母とシステムバイオロジー 私は大学時代から、大腸菌の形質転換は何回もやっていますが、なかなか衝撃でした。今まで当たり前と信じて疑わなかった実験手法でも、改善点があることを示唆しており、興味深いです。
2018.07.05
お金

サラリーマンのお金:「貯める」から「増やす」へ

研究者と言っても、民間企業に所属している以上、サラリーマンと変わりはありません。もちろん、アカデミアにいる人は違うというわけではないですが、学生で無い以上、お金についてしっかり考える必要があります。一方で、なぜ資産形成が必要なの?とはっきりとイメージできない方も少なくないでしょう。
2018.07.05
タンパク質:三次元構造

典型的コイルドコイルタンパク質:ケラチン

二次構造以上の三次元的な構造に入っていく。二次構造といえば、αヘリックスとβシートの主に2種類あることはご存知だろう。それらは二次構造内外で水素結合を多くつくることによって、非常に安定な構造を取る。多くのタンパク質で見られるが、ここでは代表的なものとしてケラチンについて見ていく。
2018.07.01
タンパク質精製

タンパク質精製のための分画手法:塩析とクロマトグラフィー

タンパク質を精製するための大原則は、目的のタンパク質を他のタンパク質と分ける(=分画)。言葉にすると非常にシンプルではある。では、どう分けるのか?というのが今回の主題となる。「他のタンパク質」といっても、タンパク質も様々な性質を持つ。なので、目的タンパク質の性質に合わせて、精製法を考えていくべきである。
2018.06.15