FunChem

オピニオン

研究における基礎力:データから次の一歩を抽出

最近は確立された実験方法も多くなり、キットも充実してきています。ではキットを使って結果を出せば、論文が書けるか?というとそうではありません。結果と結果の間にはそれをつなぐ論理性が必要です。そこには基礎力が重要になると思っています。
2018.05.24
オピニオン

大学院生時代の反省:研究室生活の時間の使い方

自分に専門家を名乗るほどの知識が身についているか?と聞かれると自分にはまだ自信がありません。私も研究室には長時間いて、必死にやったつもりにはなっていました。しかし、今改めて考えてみました。「もう少しこうすればよかった」という反省点が出てきました。
2018.05.24
オピニオン

社会人の自主学習:勉強する動機

旅行なども楽しんでいるのですが、勉強する時間もなるべく取るようにしています。私の中では動機として大きく仕事目線と趣味目線の2つがあります。それぞれの目線についてもう少し掘り下げてみようと思います。
2018.05.24
オピニオン

10年後に振り返る:義務教育は役立っているか?

人が生きていく上で、教育は重要です。しかし、教育方法に対する考え方は多種多様です。以前あるツイートを引用する形で少し述べさせてもらいました。引用元のツイートには「点取ゲーム」という表現があります。 これに関しては私は全く同じことを思っていました。
2018.09.15
NO IMAGE プロフィール

化学の研究者である私の学問への興味の変遷

プロフィールをもう少し深化させたいと思います。 今回はこれまでどう自分が化学と関わってきたか、についてです。 もちろん、化学は好きなのですが、ずっとのめり込めたわけではありませんでした。 一時は情熱を失いかけていた時期もあ...
2018.04.21
ランニング

冬のランニング継続:走る時間帯の検討結果

習慣となっているランニングですが、今までは仕事後などの夜の時間帯に走っていました。 しかし、一人で走っているためか、夜の暗い時間帯のランニングはモチベーションが保ちにくくなってきました。 そこで試しに時間帯を朝にシフトするというのを...
2018.05.17
NO IMAGE 漢字

趣味:漢字検定準1級の勉強中

以前研究以外でのプロフィールを書きました。 社会人になったことで、大学院生の頃と比べて、研究以外のことに時間を使う余裕があります。 ということで、何か研究以外のことに取り組んでみようかと考えました。 その中で、今は漢字...
2018.05.19
科学コラム

細胞の培養法で気をつけること:培地のロット差という盲点

細胞の増え方が遅いという自体に直面した。そこで、器具や試薬を変えて色々と試行錯誤した。現在は無事に元通りになり、細胞がしっかり増えてくれるようになった。先に結論を書くと、原因は培養に用いていた培地であることがわかった。自分への備忘録と、同じ事態に直面した方の参考になればと思い、過程を書くことにする。
2018.08.19
NO IMAGE タンパク質:三次元構造

タンパク質構造を安定化する「力」

タンパク質は翻訳されて終わりではない。機能を発揮するためには、正しく折りたたまれなければいけない。これをタンパク質のフォールディングという。フォールディングには様々な力が関わってくる。今回はタンパク質の構造を決める力について見ていく。さらに、構造が決まったあとのタンパク質の揺らぎに関しても触れる。
2018.08.19
NO IMAGE タンパク質:三次元構造

三本らせん構造を取るタンパク質:コラーゲン

以前取り上げたケラチンに並んで、馴染み深いタンパク質としてコラーゲンが挙げられる。コラーゲンはすべての多細胞生物に存在するタンパク質である。脊椎動物においては最も多く存在する。外からの応力に抵抗するため強く、不溶な繊維構造を持つ。今回はこのコラーゲンの特徴的な構造について見ていく。
2018.08.19